パッティング 上達法

スポンサードリンク

  • 「もう少しパターが上手くなれば!」
  • 「ショートパットでもミスが多い…何とかしたい」
  • 「あのロングパットが決まったらカッコ良かったのにな〜」

ゴルフのパターでこれらのことで悩んでいませんか?
パターはドライバーのように豪快なスイングは必要ありませんし、地味です。

 

地味ですが、ハッキリ言ってしまいますと、
ゴルフでスコアの重要なカギを握るのは「パター」です。

 

 

ドライバーで300ヤード飛ばしたとしても、たった1メートルのパターを打ったとしても、
同じ一打であることに変わりはありません。

 

大事なのはグリーンにボールが乗ってから。

 

 

しかも、パターなら力や運動能力は大して必要ありませんし、
常に上位に食い込んでいるようなプロゴルファーのライブ映像を見たことがあるからなら
お分かりかもしれませんが、パッティングが非常に上手いんです。

 

 

だから少しでも、パッティング技術を向上させることで
スコアアップを効率良く狙うことができます。

 

 

 

 

パッティングのシンプルな上達法

 

 

パッティングが上達するために、さまざまな練習方法があります。

 

どれも、その人にあっているものを選んで練習を重ねていれば、
上達してきますが、その方法を見つけるのに苦労している人が多いと思います。

 

 

 

次のようなパッティング上達法もありますので、試して見ましょう。

 

まず、パッティングする際に、ボールを見て行うと思いますが、
それをカップを見ながらやる方法です。

 

 

この練習は、距離感が養われますので、何度もやってみる価値があると思います。
通常、パッティングはボールを見ながら打つことが多いと思いますが、
そうなると打つことに集中しすぎて、距離感が今いち一致しません。

 

 

 

こんな簡単なことですが、これを何度も練習していると、
やがて距離感がもっとするどくなって、いざという時のパッティングでは、
目標をみて、パッと見て距離を感覚的に捉えることが出来るようになります。

 

 

上達法といえば、何となく、もっとむずかしいスキルを要するのかと考えがちですが、
以外と単純なことの繰り返しが、スキルアップに繋がってゆくのです。

 

 

 


3ラウンド以内にパットストローク数が30以下になるパッティング術を全てお話しします。

>> こちら




100を切りたい方は必見!読むだけで上達するメール講座



気持ちいいくらいスコアがグーンと伸びる!

男女問わずスコアを90台を叩き出し、
短期間でシングルプレイヤーになれる秘訣あります


高校一年でキャディのバイトからゴルフを始め、
今では100は当たり前のように切れるようになった秘密の練習法を
メール講座を受けていただいた方限定でお伝えします。


講座内では、例えば以下の様な内容を配信する予定です。
  • ゴルフで目の錯覚を取り除く方法
  • 振り子打法でスイングを身につける方法
  • びくともしない正しい姿勢を取る方法
  • 無意識にスイングを完成させる方法

ライバルに差をつけたいあなたは必見です

期間限定で特別レポート【苦手なアイアンを脱出!超簡単な練習法と上達のコツ】
プレゼントしています

*苗字 :

*E-mail:

必要ない場合はいつでも解除できます
ご入力いただいた情報は当メールマガジンの配信以外には利用いたしません。

※docomoやezweb、icloud.com等のアドレスは受信拒否される場合があります。
携帯アドレスの場合は、送られてくるメールアドレスを受信許可設定するか、PC用アドレスやGmail等のフリーメールアドレスをご利用下さい。